円水社+プラス

四字熟語の愉しみ

「密密麻麻」(みつみつまま)2020年9月30日
「密閉」「密集」「密接」という「三密(三つの密)」がコロナ感染の拡大防止の標語としていわれて、「クラスターI(集団感染)」の防止に大いに成果がありました。厚労省や内閣府で用いられて広がった日本オリジナルの用語で、...
「民不堪命」(みんふたんめい)2020年9月23日
「民」のつく四字熟語であってほしいのは「民安国泰」でしょうか。戦争がなく「戴白の老も干戈を睹(み)ず」という長い平和を保ってきたこの国に、突如、戦禍ではなく菌禍が襲来して、「安土楽業」が危うい日々がなお長くつづく...
「歌舞昇平」(かぶしょうへい)2020年9月16日
 歌舞が盛時にむかう太平(昇平)の時代を表現することが「歌舞昇平」(曾鞏『元豊類藁「六」』など)です。民衆の歌と踊りの開放は平和と自由の証しです。 いま人類の敵「コロナウイルス(冠状病毒)」との世界戦のさなか、犠...

円水社+プラス Blog

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。